2010年03月11日

お勧め食事メニュー

【うどん】
風邪を引いた時の定番メニューです。
うどんは消化がよく、体を温めてくれるため免疫力が高まります。注意点としては、よく噛まずに飲み込んでしまうと消化が悪くなってしまいます。しっかりと噛んで飲み込みましょう。

具でお勧めなものを紹介します。
発汗作用を促す「ねぎ」。
ビタミンAが豊富な「ほうれん草」。
タンパク質が豊富な「豆腐」。
栄養バランスのよい「卵(半熟にすれば消化がよい)」。
お肉を使う場合は、高タンパク+低脂肪+消化がよい「鶏肉」がお勧めです。食欲に合わせて、具を入れましょう。


【おかゆ】
こちらも、うどん同様定番メニューですね。
消化がよく、体を温めてくれるため免疫力が高まります。
トロトロとしていて食べやすいのも特徴です。

おかゆの具でお勧めな食材を紹介します。
栄養バランスのよい「卵(半熟にすれば消化がよい)」。
発汗作用を促す「ねぎ」。
ビタミンAが豊富な「ほうれん草」。
殺菌作用&体を温めてくれる「生姜(しょうが)」。
殺菌作用&食欲増進の効果がある「梅干」。
消化を良くする「大根おろし」。


【魚】
食欲があるときは焼き魚もお勧めです。
魚には良質なタンパク質が含まれています。
いわし、まぐろ、さんま、さば、うなぎなどの脂肪の多い魚は消化が悪いため風邪を引いているときはやめておきましょう。

焼き魚を食べるときは消化の働きを助ける「大根おろし」も忘れずに。「レモン」をしぼってビタミンCも摂取しましょう。


【ヨーグルト】
食欲があまりない場合は、ヨーグルトがお勧めです。
ヨーグルトは消化が良く、免疫力を高める効果があると言われています。
さらにフルーツを入れるとビタミンも補うことができます。
お勧めのフルーツは「イチゴ」「リンゴ」「バナナ」。
ビタミンとミネラルが豊富な蜂蜜(はちみつ)もヨーグルトにマッチします。「ヨーグルト」+「フルーツ」+「蜂蜜」がお勧めです。


【スポーツドリンク】
スポーツドリンクは栄養剤の点滴と同じような成分だと言われています。スポーツドリンクで代表的な「ポカリスエット」の開発コンセプトは「飲む点滴」です。そのため風邪を引いたときの水分補給には最適!

たくさん飲まれる方は糖分を抑えるために水で薄めて摂取しましょう。普通に水を飲むより、塩分や栄養も摂取できるのでスポーツドリンクのほうがお勧めです。ビタミンもプラスしたい人はレモンをしぼって飲むのもよいでしょう。

食欲が全然なくて水くらいしか飲めないという人は、是非スポーツドリンクを飲んでみて下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。