2010年03月07日

重要な栄養素



風邪を引いたときには「ビタミンA」「ビタミンC」「たんぱく質」が効果的だと言われています。

「ビタミンA」が含まれている食品はバター、牛乳、チーズ、卵、レバー、ウナギ、ニンジン、ピーマン、ホウレンソウ、コマツナ、カボチャなどが挙げられます。

「ビタミンC」が含まれている食品はレモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツ、柿、アセロラ、キウイフルーツ、トマト、ブロッコリー、イチゴ、カリフラワー、ほうれん草、ブルーベリー、パセリなどが挙げられます。

「タンパク質」が含まれている食品は肉、魚、牛乳、卵、納豆などが挙げられます。

これらの栄養素はサプリメントで補うこともできます。しかしサプリメントは、あくまで栄養補助食品なので、サプリメントだけに頼らずに食事から栄養を摂取することを心掛けましょう。

偏った食事をせずに、バランスのよい食事が取ることは重要です。普段からバランスよく栄養を取っている人は、免疫力が強いため風邪を引きにくい身体になります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。