2010年03月07日

こまめに水分補給をしよう

風邪を引いた時は、熱による発汗のせいで体内の水分が不足しがちになります。さらに風邪を引いた時は食欲がなくなるため、食事の量を減らすと食事からの水分の摂取量も少なくなってしまいます。そのため風邪を引いた時は、いつも以上に水分を多めに補給しなければいけません。

では1日に水分はどのぐらい摂取すればよいのでしょうか?成人であれば「1.5リットル〜2リットル」と言われています。なかなかの量なので、毎日これほどの水分を摂取するのは難しいかもしれませんが、風邪を引いてしまった場合は、意識して水分を摂取するようにしましょう。(水はいくら飲んでも太らないので、体重を気にされる方も安心です)

喉が痛い場合は、炎症部分への刺激にならないように冷たい水、熱い水はよくないと言われています。刺激にならないよう、適度な温度の水がベストです。私の場合は、喉が痛いときは水を冷蔵庫で冷やさないようにして机の上に置いています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。